処分ナビ「家電と家具の処分に関するお得情報」

不用品の処分方法を、製品と目的に合わせてご案内します!

【ベッド|費用】ベッドの処分にまつわる費用

ベッドの処分にかかる費用はいくら?

「ベビーベッドを無料で処分したい」、「二段ベッドの処分費用を安く抑えたい」。「高級ベッドなので費用を掛けずに処分できるかも」などなど。皆さんがベッドを処分するときに、頭に浮かぶのはやはり費用についての心配ですよねこのページではベッド処分に関する費用や手数料に焦点を当てました。ぜひ参考にしてください。 

【目次】

ベッドの処分費用を無料にする方法

自分で解体すれば費用が無料に?!

無料のベッド処分方法をお探しの方におすすめなのが、自分でベッドを解体する処分法です!解体したパーツは地域の決まりに沿って分別すれば、通常の燃えないゴミや燃えるゴミとして排出することができます。

ベッド解体処分の方法

一般的なベッドに用いられているのはフレームとなる木材と金属部品です。また地域によって分別のルールは異なります。たとえば「木材は最長辺が50㎝以内でなければいけない」などが挙げられます。以下のサイトに詳しくまとめましたので、そちらもご覧ください。

【ベッド|解体処分】ベッドを解体して処分するには - 処分ナビ「家電と家具の処分に関するお得情報」

解体に必要な道具に掛かる費用

・ブルーシートはだいたい800円くらいのものが多いようです。

 

TRUSCO ブルーシート #2000 2.7X2.7

TRUSCO ブルーシート #2000 2.7X2.7

 

 

・カッターは600円ほどで購入できます。

 

タジマ ドライバーカッター L560 オートロック 黒 適合替刃L型 DC-L560BBL

タジマ ドライバーカッター L560 オートロック 黒 適合替刃L型 DC-L560BBL

 

 

・ドライバーは、2000円ほどのセットがあればボルトのサイズに合わせて使えそうです。

 

 

 

・保護メガネがあると安心です。安いものは500円ほどから見つかります。

 

TRUSCO 一眼型セーフティグラス(透明)
 

 

 

粗大ゴミに出せばベッドの処分費用を抑えられる

自治体の粗大ゴミ処分

いくら無料といわれても、実際にベッドを解体するのは骨が折れる作業です。そのため不要ベッドを廃棄する時は、自治体の粗大ゴミ処分に依頼する手もあります。自治体が運営する粗大ゴミ処分の注目点は、やはり格安の処分費用です!

ベッドの粗大ごみ処分にかかる費用

(例1) 東京都新宿区のベッド処分手数料

  • マットレス 300円
  • シングルベッド 1,000円
  • ダブルベッド 1,800円
  • ソファベッド 1,800円
  • 二段ベッド 2,000円

新宿区ホームページ粗大ごみの料金表:新宿区 

 

さらに処分費用を安く抑えたい方は、回収処分ではなく持込処分をしましょう(実施していない自治体もあります)。スタッフが各玄関にベッドを引き取りに来る回収処分に対し、自らベッドをゴミ処理施設に搬入するのが持込です。多くの場合、持込処分は回収処分より大幅に処分費用が割引きされます。

(例2) 東京都世田谷区のベッド持込処分手数料(回収処分手数料)

  • ベビーベッド用マット 200円(300円)
  • ベッドマット 500円(1,000円)
  • パイプベッド 500円(1,000円)
  • シングルベッド 500円(1,000円)
  • セミダブルベッド 500円(1,000円)
  • ダブルベッド 900円(1,800円)
  • ソファベッド 900円(1,800円)
  • 二段ベッド 1,000円(2,000円)
  • 三段ベッド 1,500円(3,000円)

世田谷区ホームページ処理手数料一覧(収集・持込):世田谷区

 

ベッドを不用品回収業者に処分してもらうときの費用

不用品回収業者による処分とは

自分で解体したり、自治体が回収するまで待つのと違い、不用品回収業者はスピーディー(即日査定、即日回収など)だったり、搬出作業を柔軟に受け持ったりと、優れたサービスが特徴です。一方で、処分に掛かる費用は高額になることもあります。

不用品回収業者の相場

  • 基本料金 3,000~4,000円
  • シングルベッド処分手数料 4,000~6,000円
  • 追加料金(オプション) ?円

大手不用品回収業者の料金設定を比較したところ、ベッド処分手数料はほぼ同額でした。価格差が生まれるのは、基本料金やオプション料金であるようです。

不用品回収業者の料金を比較する場合は、「基本料金が無料か?」「何に追加料金が発生する?」を確認しましょう。一番安全なのは、事前見積もりを書面で作成してもらってそれを基に質問することです。

節約するならトラック乗せ放題を!

ベッドのみの廃棄処分に利用すると、費用が割高になります。しかし引っ越しなどで不要品が多くでる場合に、トラック乗せ放題を利用すると時間と手間の節約にもなります!

不要ベッドを売却するときにかかる費用

【インターネット】オークションに出品

インターネットの個人取引(ウェブサイトやスマートフォンアプリ)を利用してベッドを売却することもできます。より良い睡眠環境を求めて、高級ベッドを購入するユーザーも増えています。 

中古ベッドの相場

中古シングルベッドの平均相場をオークションサイトでチェックすると、およそ4,500円ほどとなります(2017年2月現在)。特に高値での取引が目立つのは、海外ブランドです。全米売り上げ1位のSerta(サータ)や高級ホテルでも愛されるSIMMONS(シモンズ)などです。フランスベッド( FRANCEBED)や日本ベッドなどの国産ブランドもあります。

インターネットで売却する費用

1. オークションサイト使用料金

(例1)ヤフオク!

  • Yahoo!プレミアム会員 月額498円(税込)
  • 出品システム利用料 無料
  • 落札システム利用料 
    • A 出品者が送料負担 落札価格の8.64%(税込)
    • B‐1 落札者が送料負担&625円以上 落札価格の8.64%(税込み)
    • B‐2 落札者が送料負担&625円以下 54円(税込み)

ヤフオク!ホームページ:ヤフオク!ヘルプ - 出品に必要な利用料

2. 運送料金

(例2)ヤマトホームコンビニエンスのらくらく家財宅急便

  • 送料は最大41,850円(税込み)
    • シングルベッドフレームの配送
    • 3辺の合計が350cm以下のサイズE
    • 梱包費用無料
    • 搬出手数料無料

www.008008.jp

ジモティーでベッドを処分すれば費用はかからない

 インターネット掲示板サイトであるジモティーには、地元に住んでいる利用者とのコミュニケーションをサポートしています。掲載料や成約マージンなどの費用が一切不要、完全無料サービスです!

ジモティーでベッドを取り引きして費用を節約

注目すべきは『売ります・あげます』という中古品の取引を無料で行える機能です。ここでは不要になったベッドなどを気軽に投稿できます。

無料でベッドをジモティーに投稿するメリット

ジモティーでは直接会って品物の受け渡しをする取引が頻繁に行われています。なので他のオークションサイトで面倒な振込先の設定、梱包、発送にまつわる時間と費用を大幅に節約できますよ!不要になったベッドの保存状態を確認し、無料で地元の掲示板に投稿してみるのをお勧めします!

jmty.jp

ベッド処分費用のまとめ

処分費用に着目して、5つのベッド処分方法をご案内させていただきました。賢く費用を節約して、気持ちよくベッドを処分しましょう!

自分で処分

  • 自分で解体して処分すれば費用は0

自治体で処分

  • 自治体の粗大ゴミ処分(回収&持込)では、ベッドの費用は1,000~2,000円

回収業者

  • 柔軟に対応してくれるが、ベッド単品の処分費用は4,000円~ 

オークションで売却

  • オークション参加費用月額498円~、配送費用は数千円~数万円 

ジモティーで処分

  • 取りに来てくれる人が見つかれば費用は0円

shobun-navi.hatenablog.com

【地域別】おすすめベッドの処分方法

・新宿でベッドを処分する時に費用を節約する方法

shobun-navi.hatenablog.com

・世田谷区でベッドの処分方法にお悩みの方必読!

shobun-navi.hatenablog.com