処分ナビ「家電と家具の処分に関するお得情報」

不用品の処分方法を、製品と目的に合わせてご案内します!

【ソファ|方法】ソファの処分方法決定版!【AtoZ】

教えて!ソファの処分方法!

不要になったソファ(1人用ソファ、2人掛けソファ、3人掛けソファ、オットマン、ビーズクッションなど)の処分方法のノウハウをまとめました。解体方法から運搬方法、悪質な回収業者を見抜く方法まで、これさえ読めばソファ処分方法を網羅できます!

【目次】

 

【ほぼ無料】じぶんでソファを解体処分する方法!

ソファを解体すると、通常の燃えるごみと燃えないごみに分別処分できます!内部のバネをはじめ、危険を伴う作業なのでスキルと工具のない方には難しい方法ですが、やり方を学べばあとは経験を積むだけ。まずは知識を習得しましょう。 

メリット

・安い

・自分のペースで排出できる

デメリット

・危険

・力作業が多い

ソファ解体方法!かんたん4ステップ

1. 表面を剥がす

ハサミやカッターを使用して、外側の素材(革や布生地)を剥がします。

このステップを中途半端にすると後で分別するときにもう一度やる羽目になります!

2. 内側のクッション材を取り除く

ホコリが出るのでマスクやメガネを付けるのがお勧めです。

3. フレームを細かく切り離す

フレームは金属または木材です。素材に適した工具や方法で50cmほどのパーツに切っていきます。内部のバネ(コイルスプリングやSバネ)も同じ要領です。

※この工程が最も危険ですので手袋、作業着など安全面に注意して下さい!

4. 分別してゴミに出す

路上で収集、または施設で処分するスタッフが怪我をしないように排出方法に注意しましょう。

不要品回収業者にソファの処分を依頼する際の注意点!

続きまして、不用品回収業者に依頼する方法をご案内します。

メリット

  • 出張サービス
  • 希望日時を指定できる
  • 即日回収も可能です

デメリット

  • 処分料金が高い
  • 業者選定が難しい

悪い業者に気を付けて!

ソファの違法転売や法外な請求をする悪質業者もいます。そんな違法業者を見分ける方法をこれから説明します。

優良業者を見極める3つのポイント

1. 認可を受けていますか?

不用品回収業者には、一般廃棄物の収集運搬業許可を市区郡が発行します。ウェブサイトやチラシに表記があるか見てみましょう。

2. タダで回収?

ソファのような粗大ゴミを処分するには費用が必ず発生します。無料または格安処分を謳ってる場合は注意が必要です。

3. 事前に見積もりは?

見積もり請求は引き取り前に済ませましょう。トラックの荷台にソファを積載してから、新たに料金を請求する様な事件も報告されています。

手数料を安く?【裏ワザ】

ある大手不用品回収業者の一人用ソファ処分手数料は3,500円です(基本料別)。家具の中でも手数料が高い分類に入ります。

この費用を節約する裏ワザが実はあります。 それは他の家具と一緒に回収してもらう方法です。 トラック1台に不用品乗せ放題というプランがありますので、他の不要家具と一緒に廃棄するのが不用品回収業者の賢い処分方法です。 

【買取も】中古家具のリサイクルショップを活用!

汚れや破損が目立たない場合は、買取を実施している家具専門店やリサイクルショップに依頼するのもおすすめの処分方法です。

買取業者やリサイクルショップは多く、その中から優良業者を見つけ出すのは難しいですよね。そこで電話やメールで問い合わせる時に重要なポイントをまとめました。

買取業者えらびのコツ

1. 礼儀正しい

親切な受け答えですか?疑問には適切な回答ですか?

2. 当日の搬出手順のチェック

製品詳細だけではなく、搬出経路やエレベーターの有無などを事前に確認する業者は、丁寧な運搬作業をする傾向があります。

3. 回収日時の指定が的確

回収時刻を正確に指定される親切な業者が良いですね。

買取査定への重要ポイント

1. 人気ブランド

ニトリIKEA(イケア)、MUJI無印良品)などの大型家具量販店やネットショッピングの普及に伴い、お手頃価格でオシャレなソファが手に入るようになりました。

しかしそれでも依然として高級ブランドは人気です。ノルウェーに本社を構えるEKORNES(エコーネス)は、高級ソファの代表格です。KARIMOKU(カリモク)やTRUCK(トラック)などの国産ブランドも日本の住居スペースに対応していて尚且つオシャレと注目されています。

2. 保存状態

業者に買い取りを依頼しても、安値の査定が付きやすいのがベッドとソファと言われています。高級モデルであっても破損や汚れが目立つものは買取不可で引き取りのみのことも多いようです。

査定にそなえる

1. 綺麗にお手入れ

毎日のメンテナンスが査定価格を維持する方法です。査定に来る前に綺麗に掃除しておきましょう。

2. セットで準備

購入時、ソファの付属品だったオットマンやクッションも一緒に買い取ってもらいましょう。

3. 複数業者に問い合わせ

家具買取業者の電話・メール無料査定を積極的に利用しましょう。複数社に問い合わせるのは、価格や梱包などのサービス内容を比較できる時に効率的な方法です。

【どうやって運ぶ?】ソファの運搬方法!

買取店や買主にソファを運搬するには

一人掛けでも20kgを超えるソファは運搬するのも苦労します。

多く選ばれているのは、ヤマトホームコンビニエンスのらくらく家財宅急便や佐川急便の飛脚ラージサイズ宅配便、西濃運輸のカンガルー単身MAX+1などです。

これらのサービスには搬出作業も含まれているので、自ら重いソファを運搬する必要がないので親切ですね!

運搬までの手順

1. 予約

発送費用の安さや梱包サービスなどそれぞれ比較しましょう。運搬業者の申し込み方法は電話とホームページからの2つがあります。

2. 梱包

衝撃を受けても、製品が破損しないように梱包方法や資材選びには注意しましょう。

※らくらく家財宅急便は専門スタッフが梱包も担当します。

3. 集荷

作業スペースや搬出経路を掃除しておきましょう。 

運送会社の紹介

ヤマトホームコンビニエンスのらくらく家財宅急便

www.008008.jp

佐川急便の飛脚ラージサイズ宅配便

www.sagawa-exp.co.jp

西濃運輸のカンガルー単身MAX+1

www.seino.co.jp

【地元で個人取引】取引相手や処分方法を探す!

ジモティーを利用すると、地元でのお手軽なソファ処分方法や売却先を見つけられます。また面倒なソファの梱包・発送などの手間を省略できるのも便利です。

ジモティー2つのサービス

1. 地元のお店をリサーチ

ジモティーのウェブサイト上には廃品回収やリサイクルショップなどの情報が投稿されています。ジモティー内でサービスや料金を確認し、サイトを通して問い合わせることもできるので安全性も考慮された方法です。

たとえばジモティーには、ソファを6000円で引き取る不用品回収業者の情報が投稿されています(基本料金除く)。

2. 中古家具の掲示板に投稿

ユーザー同士の相対取引も注目のソファ処分方法です。

送料無料で家具の受け渡しが可能です。引き取りを条件に値引き交渉も行われていますので、体力的にソファを運ぶのが難しい方におすすめの方法です。

たとえばニトリのカウチソファがジモティーには無料で投稿されています。このソファは購入者が引き取る条件になっておりますが、複数のお気に入りが付いています(2017年1月現在)。

 

処分のおすすめリンク集

【5分で解説】家具・家電の処分方法まとめ

・ベッドの処分方法を解りやすく分類して紹介しています。

shobun-navi.hatenablog.com

【地域別】ソファ処分のおすすめ方法

・新宿区で不要になったソファの処分にお悩みの方必見!

shobun-navi.hatenablog.com

・世田谷区でのソファ処分方法ガイド!

shobun-navi.hatenablog.com