処分ナビ「家電と家具の処分に関するお得情報」

不用品の処分方法を、製品と目的に合わせてご案内します!

【まとめ】冷蔵庫・冷凍庫の賢い処分の仕方

これさえ見れば解決! 冷蔵庫・冷凍庫の処分方法とは?

冷蔵庫・冷凍庫の処分にお困りですか?
今回は冷蔵庫・冷凍庫の処分にまつわる情報をまとめました。冷蔵庫・冷凍庫の処分にかかる費用の詳細から、冷蔵庫・冷凍庫をお得に賢く処分する方法まで詳しく紹介します。

f:id:kazuhiro_n:20171004174547p:plain

処分する冷蔵庫・冷凍庫のイメージ

 

冷蔵庫・冷凍庫の処分事情【家電リサイクル法

皆さんは家電リサイクル法をご存じですか?
なんとなく耳にしたことがあるという方も多いかと思います。

冷蔵庫だけでなく、冷凍庫も家電リサイクル法の対象品目なんです。

ここでは、冷蔵庫・冷凍庫を処分する上では欠かせない「家電リサイクル法」について説明します。

冷蔵庫・冷凍庫処分には欠かせない家電リサイクル法

家電リサイクル法とは、資源の有効活用と廃棄物の削減を目的に作られた法律です。冷蔵庫・冷凍庫を含む、エアコン、テレビ、洗濯機の4品目はこの法律によってリサイクルが義務付けられているんです。

リサイクルにかかる費用は、購入者が処分する際に負担する形で賄われています。

■リサイクル料

・170L以下 3,672円〜
・171L以上 4,644円〜

家電メーカーによって、リサイクル料は異なる場合があります。

ここで忘れてはいけないのは、収集運搬料です。冷蔵庫・冷凍庫を自力で運搬して処分する方法をとらない限り、リサイクル料に合わせて収集運搬料がかかることを覚えておきましょう。

出典:経済産業省ウェブサイト(http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/kaden_recycle/case1/case1_02.html
平成28年4月1日現在

冷蔵庫・冷凍庫の処分方法5選

【基本編】
・購入店に回収を依頼する
・指定引取所に自ら持ち込む
【応用編】
・リサイクルショップに買い取ってもらう
・ネットで売却する
クラシファイドで無料で処分する

【基本編】冷蔵庫・冷凍庫を気軽に処分

はじめにご紹介する方法は一番基本的な冷蔵庫・冷凍庫の処分方法となります。

購入したお店に冷蔵庫・冷凍庫の処分を依頼する

家電リサイクル法によって、リサイクルが義務付けられている冷蔵庫・冷凍庫は自治体で回収してもらうことができません。

では、どこに処分を依頼するかというと、

冷蔵庫・冷凍庫を購入した店舗で処分することになります。

冷蔵庫・冷凍庫を販売した店舗には、販売した冷蔵庫・冷凍庫を回収する義務があります。ですから、冷蔵庫・冷凍庫を購入したお店に処分の依頼をすれば回収してくれます。

引越しで、購入店から離れてしまった場合などは、近くにある支店に依頼することもできます。

また、買い替えで古い冷蔵庫を処分したい場合は、新しい冷蔵庫・冷凍庫を購入した店舗に依頼することで回収してもらえます。

リサイクル料に加えて、収集運搬料がかかります。

指定引取所に自ら持ち込む

もう一つの基本的な処分方法として、自ら指定引取所まで冷蔵庫・冷凍庫を持ち込む方法があります。

この方法では、もらい物で購入店が不明な場合や収集運搬料をかけずに処分したい方などに有効な方法です。

当然、冷蔵庫・冷凍庫を指定引取所まで自力で運搬する手段が必要です。

収集運搬料の節約が目的の人で運搬手段をお持ちでない場合は、誰かに車両を借りるなどする必要があるでしょう。

収集運搬料の節約が目的でなくかつ、運搬する手段をお持ちでない方は軽トラックをレンタルするという手もあります。

運搬手段をお持ちの方は、リサイクル料のみかかります。
運搬手段をお持ちでなく、軽トラックなどをレンタルする場合はリサイクル料に加えて車両のレンタル料がかかります。

指定引取所への持ち込み手順

1.処分する冷蔵庫のメーカー名、冷蔵庫の内容積を確認してメモをしておきましょう。

2.郵便局に行き、家電リサイクル券に必要事項を記入したら、窓口でリサイクル料金を支払いましょう。

3.お住いの地域の指定引取所へ冷蔵庫を持ち込もう

■指定引取所の一例

東京:https://www.e-map.ne.jp/smt/rkcsymap/sl.htm?ltype=1&area1=13

大阪:https://www.e-map.ne.jp/smt/rkcsymap/sl.htm?ltype=1&area1=27

福岡:https://www.e-map.ne.jp/smt/rkcsymap/sl.htm?ltype=1&area1=40

f:id:kazuhiro_n:20170119170746p:plain

冷蔵庫・冷凍庫を指定引取所に持ち込むイメージ

【応用編】冷蔵庫・冷凍庫をお得に処分

ここで、ご紹介するのは冷蔵庫・冷凍庫処分の応用編となります。リサイクル料をかけずに処分したい方や売却または無料で処分したい方におすすめの処分方法です。

リサイクルショツプに冷蔵庫・冷凍庫を買い取ってもらう

皆さんもご存じだと思いますが、中古品の買取・販売を行っているリサイクルショップで処分する方法です。

冷蔵庫・冷凍庫の買取に対応しているリサイクルショップはたくさんありますよ!

たとえ近くに無くても、無料の出張買取を使えばスタッフが自宅まで取りに来てくれます。

お持ちの冷蔵庫がまだ使えるものであれば、買い取ってもらえる可能性はあります。

買い取ってもらえた場合は、リサイクル料をかけずに処分できます。

買取のできないものに関しては、有料の引取り処分(リサイクル)になる場合があります。その場合は、規定のリサイクル料を請求されます。

冷蔵庫・冷凍庫の買取に対応しているショップの一例

■トレジャーファクトリー

冷蔵庫・冷凍庫の買取実績多数!

www.treasure-f.com

■出張買取24時

迅速な対応と、買取対象の幅の広さが特徴です!

kaitori24h.com

ネットを使って冷蔵庫・冷凍庫を処分しよう

ネットで商品を購入したことはあっても、物を販売したことがある人は少ないのでは?

何となく、難易度の高いことのように思われる方も多いと思います。

そこで、今回は気軽にかんたんに利用できるネットの個人売買ができるサイトをご紹介します。

リサイクル料がかからないだけでなく、売買が成立すれば思わぬ高値で売れるかも?

気軽にかんたんに使えるネットサービス

ヤフオク(フリマモード)

ヤフオクをご存じの方は多いかと思います。個人がオークション形式で物を売買できるサービスで、新品・中古問わずさまざまな品物が活発に取引されています。フリマモードとは、よりかんたんにヤフオクを利用できるサービスです。一部の機能を固定または制限することで、気軽に利用できる仕組みになっています。また、価格は即決価格(希望価格)で出品することが特徴で、オークションのように値段が変動することがなく、短期間で取引を成立させることができます。
品物が落札された際には、落札手数料がかかります。

auctions.yahoo.co.jp

ラクマ

ラクマ楽天が運営するフリマアプリです。ほかのフリマサービスでは、落札された際に手数料が数パーセントほど取られるところが多いですが、ラクマは落札手数料がかからないのでお得に利用できます。安心のサポートとかんたんに使えることが特色です。
売上金の振込申請時に金額が10,000円未満だと振込手数料がかかります。

rakuma.rakuten.co.jp

ジモティ

無料で処分したいならジモティー。利用料・手数料・振込手数料などの費用が一切かからないので、無料で譲渡することができます。古くて売り物にならないものでも、「0円」でなら欲しいという人はたくさんいます。もちろん、希望の価格で売ることもできますよ。

jmty.jp

冷蔵庫・冷凍庫処分おさらい

基本的な処分方法でも、お得に処分する方法でも処分するのにはある程度期間がかかります。冷蔵庫・冷凍庫の処分は時間の余裕を持って行いましょう。

・冷蔵庫・冷凍庫は購入したお店で処分できる
・指定引取所に持っていくことで、収集運搬費を節約できる
・リサイクル料をかけずに、お得に処分するならリサイクルショップかネットのサービスを使う

参考情報
・冷蔵庫の無料処分について詳しく:

shobun-navi.hatenablog.com

・冷蔵庫の処分費用について詳しく:

shobun-navi.hatenablog.com

・札幌での冷蔵庫処分について詳しく:

shobun-navi.hatenablog.com